オンラインパパ活
 オンラインパパ活は、現在主流になっています。
それは、日本を襲った新型コロナの影響が強いためです。
密になるのは駄目。
接触することや、飛沫で怖い病気に感染してしまうため、緊急事態宣言解除の後も3密には注意をしなければなりません。
そのため、待ち合わせしないオンライン上のパパは大人気と言えるでしょう。
オンラインパパ活の人気は、現在徐々に上昇している感じですね。

 2月ぐらいまでは、とても仲良くしてくれていたパパと、新型コロナの影響で、お別れになりました。
25歳の、ごく普通のOLの私。
副収入の道が閉ざされてしまい、本気で焦りを感じました。
即刻パパ活チャレンジしたのですが、自粛の嵐で待ち合わせしてくれる男性と知り合えません。
深く悩むようになってしまっていました。

 これはコロナが消えてなくなるまで、副収入は無理なのかな?
かなり危機感を感じてしまっていました。
そんな時、友達とオンライン飲みをすることに。
お金を助けてくれる人
友達とオンラインで、お酒を楽しんでいた時、思いつきました。
パパ活も、これで出来るじゃないかって。
オンラインパパ活なら、感染の危険性がないのですから。

 以前パパ活で使った出会い系アプリの中で、オンラインパパ活を始めてみました。
メッセージは、ほぼパパ活の時と同様。
ただ、感染症が怖く待ち合わせはできないけど・・・このセリフを付け加えました。

 しばらくすると、理解してくれる男性からの連絡が来ました。
総合病院の理事長という60代の男性でした。
「ビデオ通話で、一緒にお酒に付き合える?もちろんお小遣いも考えているよ」
思っていた通りの展開でした。
LINEで、60代男性とお酒を飲むことになっていきます。
リアルなパパ活と同様に、印象良くするために笑顔を忘れずに。
男性の話をしっかり聞いて、それに答えるようにしていきました。

 当初話していた通り、お手当が発生しました。
2万円ほど受け取れました。
オンラインなのに、こんな高額って本気で喜びを感じた瞬間です。
また、定期の関係も考えていてくれた人でした。
「とても楽しい時間だったからね、できれば継続したいと考えている」
この言葉通り、現在まで飲みの関係をオンライン上で続けられています。
フェラ友の作り方
フェラ友募集
[メールボックス]

スマートフォン広告
クリック保証型ADsee!

BBSRANK
SMART-HP