セフレ探し
セフレの作り方
男には困っていません。彼氏もいるし、私にお金をくれるパパもいます。そのおかげで自分磨きも存分に出来るし、誰もが羨む生活をしているなと思います。だけど唯一不満なのはH。お金は満足しているけど、Hだけは私を満足する相手に出会えません。セフレ探ししたいなと思う時もあります。

ある日、友達の結婚式に参加しました。幸せそうな友達だけど、私から見れば相手の夫はカッコ良くもなければ、勤務先もそこまでいい会社ではない。そんな男性と結婚する友達はとても優しいなと思いました。そんなとき、そこの結婚式場で働く1人のボーイに目がいきました。新人なのか、凄く戸惑いながら働く彼の姿が可愛いと思ってしまいました。そして、私はそのボーイにお酒を頼むとまた緊張しながら対応しました。「ありがとね。良ければこれ私の番号。休みの日に電話して。一緒に遊ばない。」「はい。」お客さんから手紙を貰うのも初めてに思いました。電話かけてくるかなと思った矢先に早速連絡がありました。今度2人で飲む約束をしました。セフレ探しが彼になるかなと一瞬思いました。

約束の当日。結婚式の時に来ていた制服と違い私服は大人っぽく素敵でした。そして、一緒にお酒を飲みました。彼は21歳。15歳年下の相手とデートは幸せでした。彼氏もパパもいるけど、こんな刺激が欲しい。そして、ある程度飲んだ後彼をホテルに誘いました。彼は緊張しながらも誘いにのってくれました。

裸の彼はなんてたくましい体なんだろうと思いました。そして、あそこはデカく私を何度もイカせてくれました。セフレ探しが彼に決まりと思いました。
ホ別
ワリキリの意味
[メールボックス]

スマートフォン広告
クリック保証型ADsee!

雑談板フォロワ板
BBSRANK
SMART-HP