ワクワクメールアプリ
先生、セックスがしたいです・・・先生は生徒に物事を教える義務があります。だから私にもセックスを教えてください!
・・・と、暴走しかかった時期が私にもありました。ええ、あの頃は私は処女でした。高校の先生のことが好きだった当時の私・・・ああん、ピュアピュア。
それが今やどうしたことか。大学時代に酔っぱらった勢いでバイト先のブサメンくんとホテルになだれ込んでしまい汚れた体になりました。しょうがないので、ブサメンくんと付き合おうかと思いましたが、端整だった先生の顔立ちと比べると、ジャガイモにつまようじを刺したような彼の顔面を私の理性は拒否しました。
社会人になったらいくらでも出会いはあるわ!とブサメンくんのことを捨てたはいいものの、社会の波はそう甘くありませんでした。「お!ええやん!」と思った男性はすべて彼女持ち。考えてみれば、高校時代の先生も既婚者だったよなあ。
イククルアプリ
未婚でパートナーなしの男女がマッチングできる(ただしブサメン除く)仕組みがないものか、と黒糖饅頭貪りながらレディコミ読んでいると、ワクワクメールアプリの広告が目に留まりました。これや!これやねん!と私の心の中に火が点きました。これだけ彼女募集している男がいるマッチングアプリだったら、きっと未婚で先生のような男性も一匹くらいはいるはず!失った処女もこれで取り返すぜ!と、私は早速ワクワクメールアプリに登録しました。本当は20代後半ですが、高校時代のあのピュアピュアな気持ちを持っているつもりなので、年齢はちょっとだけサバ読みました。
そうすると、結構な数の男性に声をかけてもらえましたが、いずれも写真なし、もしくはブサメンばかりでした。顔面しか興味のない私にとってはこれはいただけません。やっぱり先生は唯一無二の存在だったのかなあ、とブサメンに適当にメシとかおごらせつつ、今でもワクワクメールでの出会いを待っているところです。
ちなみに、先生とは同窓会で10年以上ぶりに再会しました。見事にハゲデブ化してブサメンになっていました。処女奪われなくてよかったよ。もっとも私も当時よりは5キロくらい太ってしまいましたけどね。5キロ?実はちょっとだけサバ読んでます、テヘペロ。
寝取られ掲示板
援デリ
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP