夫の愛人
パパ活とパトロンの違い
私の夫は、某有名企業の重役です。
結婚したのはだいぶ前で、子供たちも既に独立していて、今は悠々自適な生活を送っています。
困ったことと言えば、夫の愛人をかこうくせがなおらないことです。
夫の愛人遍歴は、それはもう、凄いです。
結婚した当初からいましたし、切れた事がないのではないかと思います。
私は、夫の愛人すべてを把握しています。
夫から聞いた訳ではないですが、調べがついているのです。
最初の夫の愛人は、クラブのママでした。
まだ夫も若かったので、かなりの頻度で愛人と会ったりしながら、私とも夜の生活を共にしていました。
次の夫の愛人は、秘書でした。
この秘書とは、顔を合わせる機会も多く、私も当時は複雑な気持ちを持ったりもしていましたが、私が本妻であるというプライドだけで、余裕を持った笑みを絶やさずにいれたのではないかと思っています。
夫も年齢を重ねてくると、愛人もだんだんと年齢層が低くなって来ました。
今では、夫はもう60になろうかというのに夫の愛人はハタチそこそこの小娘です。
マンションを与えて住まわせているようで、愛人手当なんかもあげているようですが、もう私には咎めるともりもありません。
好きにしてくれていいと思っています。
夫への愛情は既になくなって、今は情だけしか持ち合わせていませんし、夫が愛人をかこう事で仕事が上手く行き、家庭でも優しくいてくれるのであれば、夫の愛人という存在は、夫にとって必要なものだと思うからです。
電話エッチ
オナ見せ
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

全国募集板
BBS|LINK|RANK
SMART-HP