ワリキリ
ホ別苺 ワリキリっていう言葉は、出会い系で知り合った普通の主婦とかを誘い出すにはいい言葉だね(笑)。彼女たちは、しつこく付きまとわれたり、危ないことに巻き込まれるのだけは避けたい。もちろん、こっちもそうだけど。 それから、少し援助もほしいっていう女にもよく効く。「体売る」っていったら、ひいちゃうけど、「ワリキリでちょっとデートしない?」ってなったら、ちょっと興味をそそるみたい。 「大人同士のワリキリ関係でいいじゃない?」って誘って、会ったら、ほめ倒して気持ちよくさせる。俺は、顔も大したことないし、背も低めだし、太ってるけど、いつもそうやって、人妻いただいちゃってます。会ってからもワリキリ的な態度さえしなければ、どんどんこっちのペースにはまってくるよ。 ワリキリって言葉は知り合った最初は使わない方がいいね。ただやりたいだけの男だって思われたら、女性はさっとひいていく。最初から売り目的の人妻だったらひっかかるけど、こっちもそういのとはお近づきになりたくないし。 少し親しくなってから、「大人の」って言葉をつけて使う。大人っていうのは、お互いあとくされのない付き合いで楽しみましょうってことだから。エッチなこともすべて含まれてるからね。 おいしい食事を昼間にして、前戯たっぷりの激しいセックスして、帰りに、「時間がないからこれで何か買って」とちょっと援助。大した額じゃない。普段は買えないデパートの総菜を家族分買ったらおつりが少し残るくらいの額。あくまで「時間がないから」って言って。つまり本当は気の利いたプレゼント買ってあげたいけどって意味をにおわせてね。 いま、そういう奥さん2人と付き合ってるけど、以前の遊び代に比べたら、安いもの。ワリキリってフレーズはうまく使えば、かなり強烈なメッセージになるんだ。 援デリ ホ別苺
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP