パトロンの作り方
 28歳、バツイチの一人暮らしの女です。
就職がうまくいかず、現在は小さめのスナックでホステスをやっています。
水商売なら、少しは給料が良いかなと思っていたけれど、見た目の良くない私が働くようなお店です。
決して、そのお給料が高いわけではありませんでした。
だからこそなんです。
パトロンの作り方が知りたいと、かなり真面目に考えてしまっていたのでした。
ちょっとしたお付き合いで、多額の支援をしてくれる男性の存在。
それは、眩いばかりです。
私にも、そんな関係が作れたら、生活は楽に出来るのに。
だからこそ、パトロンの作り方が知りたいと、思い続けてしまったのでした。

 思わぬところから、情報がやってきました。
それはSNSです。
Twitterの友達がいるのですが、彼女がパトロンを作ったと言い出しました。
瞬間、パトロンの作り方を彼女に聞けば、何とかなるかもしれない。
そんな思いを強烈に持ってしまったのです。
SNSの友達は、デートだけで10万円を受け取ることに成功していると話していました。
「どうやってパトロンを作ったのか、教えてもらえない?私も金銭的に困ってて」
パパ活サイト
「それはね、出会い系を利用すること。老舗って言われている出会い系ね。そこで地道に募集する」
パトロンの作り方は、出会い系を利用すること。
気長に相手を募集することだと教えられました。

 Twitterの友達の使った出会い系に、すぐ登録してしまいました。
彼女のやった通りの方法で、パトロン募集をスタート。
ダイレクトにパトロンとか、支援とか書いちゃうのがダメみたいで、その辺は驚きました。
つまりその出会い系、かなり真面目だと言うことになります。
安心感が他のネットのサービスとは全く違っていて、心おきなく募集出来るのが良かったって思います。

 1カ月以上が経過した頃、それらしき方からのメッセージが飛び込んできちゃって、待ち合わせしました。
50代後半の方で、食事のお誘い。
この時、5万円支払ってもらったんですからね。
「定期で、時間を割けるかな?」
この申し出に、涙がこぼれ落ちそうになりました。

 現在、月4回の食事デートに、お誘いしてもらっています。
都度で5万円ずつ支払ってくれます。
パトロンの作り方、出会い系で間違いありませんでした。
お金に困った
パトロン掲示板
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP