債務整理をする!


僕が助けられた特定調停。
しかし、借金の法的な手段は様々です。

中には、特定調停ではなく、
弁護士を介す方法、最終的には自己破産
など、状況に応じた手段を選ばなければ
ならないと思います。

いくつの法的な手段をわかりやすく
まとめたサイトがありますので、
ご紹介いたします。



【SOS! よくわかる債務整理 】
こちらのサイトでは、
特定調停・個人民事再生・任意整理・
自己破産についての
非常に詳しい説明がまとめてあります。

自分に、どの方法が一番合っているのか
検討するのに役立つと思います。




僕が特定調停をした時、予想しておらず
調べたときにはわからなかった部分が
ありますので、注意点として
掲載しておきます。

手続きをし、引き直し計算をする際、
手続き費用の他に20万円程の支払いを
しています。

これは、金融会社との交渉の時に
延滞利息の支払いを先に済ませる事が
条件になった事と、
応じてもらえなかった所の
一括弁済があった為です。

この工面の際に親に相談し、債務整理が
知られてしまったのですが、こういった
ケースは僕だけでなくあると思います。

また、契約書や明細などは出来る限り
用意してからの手続きをお勧めします。

手続きがスムーズに進みますし、
借り入れ期間の証拠になりますので、
引き直し計算の時に役立ちます。



今、ここをご覧になっている方の中には、
夜も眠れず藁にもすがる思いで
救いの方法を探し、このサイトに
辿り着いた方もいらっしゃると思います。

手続きに踏み切る事で確実に前に進む
事ができます!

借金をしている間は死にたいと思ったり、
犯罪に手を染めてしまおうか悩んだり、
中には実行してしまう方もいるかも
しれません。

皆さん。人間として生きましょう!

ギャンブルよりも大切なものに早く気づき
幸せに暮らしていけることを、
心より願っております。





スマートフォン広告
クリック保証型ADsee!

BBSRANK
SMART-HP