プチ援助交際
割り切りとは一体何?プチ援では物足りない方への提案
 プチ援助交際の美人人妻に、相場額5000円で抜いてもらいました。
自分は非モテな23歳の会社員。
相手の人妻は、28歳の超綺麗な人。
この不釣合いな男女が、プチ援助交際という形で繋がりを持てるのだから、ハマってしまうのも無理はないでしょう。

 プチ援助交際を始めたのは、収入が伸び悩んでいるからでした。
これは不景気風が吹き荒れてしまっているから、誰にでも起こっている出来事ではないかと思います。
以前はそれなりに、援助交際もできていたのですが、ここのところ節約を余儀なくされているため、より気軽で低価格のプチ援助交際に切り替えています。
女の子と待ち合わせが可能だし、短時間でさっくりとフェラで抜いてもらえる関係で、それなりの満足を得ている自分だったりします。

 美人人妻と出会った時は、さすがに大きな悦びと共に、緊張を感じてしまいました。
ハーフのような綺麗な顔立ちでした。
さらに品があり、オッパイは巨乳。
これ、5000円って安い部類になるんじゃないのか?と素直に思ってしまいました。
待ち合わせ場所で、やたら興奮してテンションを上げてしまっている自分でした。

 駐車場に移動して、車に乗ってから早速行為を始めてもらうことに。
相手はこの関係にはなれているのか、緊張した様子も一切無しでした。
ズボンとパンツを下げて、半立ちになったチンコを見せると、直ぐに手コキをはじめ硬直させてくれ、そしてフェラのスタートでした。
とても下品な音を出しながら、一心不乱に肉棒を舐める姿が、エロチックでした。
こんな美人にしゃぶってもらっているなんて、非モテとして感激。
自分の息づかいがどんどん荒くなっていきました。
うっとりした表情になっている自分の顔を見て、ちょっと満足そうな瞳をしていたのが印象的です。
かなり上級テクニックの持ち主でもありましたから、10分も経過しないうちに彼女の口の中に吐き出してしまいました。
時間があったのか、射精した後のチンコを優しく撫でてくれちゃって、しばらく雑談。
するとまたムクムクと起き出してしまって、彼女は2回戦目のフェラをやってくれたのでした。

 実に良い出会いになりました。
今でも、相手の事を思い出すとエッチな気分になって、オナニーをしてしまいます。
多目的トイレでフェラチオ
使用済み下着
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP