愛人掲示板
女子大生の愛人
結婚なんかしたくなかった。私は愛人掲示板で知り合った彼がいるからこのままでいいと思っていました。彼には奥さんと子供が3人います。一度写真を見せてもらったけれどとても綺麗な奥さんと可愛い子供でした。そんな人が何故愛人掲示板を利用しているのかと尋ねると暇つぶしと言ってました。

しかし、暇つぶしと会っていた彼が私と出会ってからは違うと言いました。「レナだけは他に愛人掲示板の女性と違うから好きだよ。」「どう違うの。」「束縛しないし、色々聞いてこないし、そんな女性を求めていたよ。」私は彼にそう言われるのが好きでした。こんな関係がずっと続けばいいなと思っていましたが、私の両親がそれを認めませんでした。不倫していることは知らないけれど、ちゃんとした彼氏がいないことは知っているためお見合いの話など顔を合わせるたびにしてきます。

ある日両親が食事行こうと呼び出されました。向かった先には私と同じ年くらいの男性がいました。それを見た瞬間すぐお見合いだと気づきました。そのお見合いがきっかけに、相手の男性は私のことが気に入り、お互いの両親も気に入り結婚したくない私を差し置いてどんどん話が進んでいきました。その事を不倫相手の彼に伝えると「俺が言えた義理じゃないけどその話進めた方がいいよ。君のためにもう俺たちは別れた方がいい。」彼の言葉がショックでした。だから、彼にそれを言われた日に親にお見合いの話をどんどん進めてた伝えました。それから彼にはもう会っていません。
デート援
裏垢女子
[メールボックス]

スマートフォン広告
クリック保証型ADsee!

雑談板フォロワ板
BBSRANK
SMART-HP