ここでは、仮ナンバーについて説明します





仮ナンバーの申請・取得手続きの流れ





仮ナンバーは、車検切れの車を移動させるためや
廃車(抹消登録)済みの車のナンバーを
取り直す場合などに「仮ナンバー」を
取る必要がでてきます。


もちろんナンバーが「盗難・破損」など
やむを得ない事情に、ナンバーを再取得するために
車を移動させるためにも仮ナンバーを取得する
必要があります。


仮ナンバーを取得は
各市区町村の役所もしくは、
陸運局(運輸局・支局)にて、
仮ナンバーを申請・取得することができます。


※愛媛県では個人取得は市役所です。
他県はわかりません。


仮ナンバーの申請・取得にかかる費用は
750円程度で行うことができます。




仮ナンバーの取得に必要な物



車体番号及び車検有効期間のわかる書類『車検証・抹消登録証明書等』写しも(可)
運行期間を含む自賠責保険証明書の原本
窓口に来る方の身分証明書(運転免許証等)
印鑑(認印可、シャチハタ不可)
法人の申請の場合は代表者の印




仮ナンバーの申請・取得手続きの注意点



仮ナンバーの申請・取得する上での注意点は
仮ナンバーの有効期間は1〜5日です。

さらに仮ナンバーを申請する際は
車を移動させる経路を記入する必要があるので
それ以外の場所などへは移動できません。

仮ナンバーの申請をするには
車を移動させる前日もしくは
当日しか申請することができないので
注意してください。


また仮ナンバーを申請・取得する場合
自賠責保険の有効期間が残っていなければなりません。

一度廃車(抹消登録)した車などは
その仮ナンバーを取得する期間の自賠責保険に
加入しなければならないので注意が必要です。




仮ナンバーの種類



仮ナンバーには
『臨時運行ナンバー』
『回送運行ナンバー』の2種類があります。


臨時運行ナンバーは1台ごとに申請し
許可を受けなければならないナンバーで
通常仮ナンバーを申請する際は
こちらのナンバーを取得します。


回送運行ナンバーは
車屋などディーラーが使用する仮ナンバーで
自動車を陸送、販売する業者に対し
許可される仮ナンバーで車を一台ごとに
申請しなくても車を移動させることができます。

top



広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP