無償で助けます
仕事のため、大阪に転勤することになりました。ずっと一人暮らしを送っていましたが、遠くに移動となり家具も新しく買い直すため、いらない家具を無償で助けますという感じでネットの売買用の掲示板に「うちに来て好きな家具が欲しい人あげます。」と記載すると色んな人が欲しいと連絡がありました。無償で助けますと言う気持ちでやっていますが、どの人にあげようかと悩んだ結果20代の女性に決めました。彼女も一人暮らしを始めようとしているみたいだし、丁度いいかなと思ったのが理由でした。
お金助けてくれる人
数日後、女性が1人で家にやってきました。テーブルと、照明と色々もらって行きましたが、女性が乗っている車に積み込められなくなり、女性の家がそんなに離れていないことだったので私も自分の車に乗せて運んであげました。そして、時刻は17時ようやく運び終わると女性がお礼にご飯でも食べませんかと誘ってくれました。と、言っても女性の部屋はまだ荷物であふれているし、私も引越しの準備中だから自炊は今出来ないので一緒に外食をすることにしました。
行った場所はガスト。安くて気軽に食べられる。その時に女性の実家が私が今度引っ越す所のすぐそばという事も分かり驚きました。しかも女性は実家に2.3ヶ月に1度のペースで帰っているみたいでまた会うかもしれないと連絡先を交換しました。お会計の時に私が払おうとしたら「ここまで色々してもらったのでここはご馳走させてください。」と、生まれて初めて女性に奢ってもらいました。解散した後も女性とは連絡を続けました。すると、今度実家に帰った時食事しようと誘ったら是非と言ってくれました。
お金くれるおじさん
お金ください掲示板
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP