愛人募集掲示板
困った時に助けてくれる人は愛人募集掲示板にはいなかった
私の主人は自分の事をモテる男と思っています。見た目は悪くないけれど、性格はあまり良くありません。そんな主人とはナンパで知り合いました。そして、たった一度のHで子供を授かり主人は子供好きなのでそのまま結婚しようかと言われ結婚しましたが、結婚生活はボロボロでした。子供には優しい主人ですが私とは会話があまりありません。

「お前も最悪だな。俺との間に子供が出来なければもっと楽しい過ごし方もあったのに。」それを言う主人はきっと他所で女を作っているなと思いました。子供が小学生に上がり自分の時間がもてるようになってから私は愛人募集掲示板を利用してもう一度恋愛を楽しもうと思いました。

ところが、愛人募集掲示板を利用して3ヶ月。私はそこで知り合った内田さんと付き合うようになりました。しかし、内田さんも結婚していますが奥さんに私たちの関係を知られてしまい弁護士を呼んで慰謝料を私から貰うと言い始めました。主人には知られたくなかったけれど、私が言わなくてもいつか知られてしまうと思ったので話しました。「浮気をすることには責めない。俺もしていたからな。だけど、俺らだけ責められ相手も悪いんだから、俺も相手の方から慰謝料を請求しよう。」まさか、こうなるとは思いませんでした。結局、相手はもう彼に会わないことを条件に告訴を取り下げました。「意外とあっけなかったな。俺もいけない部分があったからお前に何も言わない。もう一度やり直そう。」主人か
らそんな言葉が出るとは思いもよらなく、そして私たちは久しぶりに愛し合いました。
謝礼交際
パトロンが欲しい
[メールボックス]

スマートフォン広告
クリック保証型ADsee!

BBSRANK
SMART-HP