熟女 セフレ体験
セフレ 出会い
私は40代前半ですが、使っている出会い系サイトは、会員の年代は幅広くて、上は50代ぐらいの人までいるようです。

それでも男性の書き込みにメールするときは、年上すぎることを謝るような文句をつい付け足してしまいます。年上の熟女が好みとする方は多いですが、何歳までOKなのかは分からないからです。でもこれまで年齢のことがネックになってやりとりができなくなることはありませんでした。

私はバツイチですが、今のところ再婚の希望はありません。出会い系サイトを使っているのも、あくまでセックスと、ちょっとした恋人気分を味わいたいからです。そんな私のセフレ体験を紹介しますね。

この男性とは5回ほどメールのやりとりをしてアドレス交換をし、そして実際に会うことになりました。若いころから年下が好みだった私にとって、まだ25歳という彼の若さは、まさに私にとって理想的な相手です。この彼もプロフィールに年の離れた熟女が好みと書いてあったのですが、何度かメールをやりとりしているなかで、それが真実なんだと確信できたことが、彼と出会うことになった大きな要因です。男性のなかには、年増なら、簡単にやらせてくれるというのがみえみえのメールを送ってくる人もいるので、そうした人とだけは会いたくなかったのです。
彼とは4回目のデートで、ホテルに行きました。それまで彼としても、私とセックスしたい気持をおさえて会ってくれたのが分かっていたので、その日は、彼が喜びそうなことを、私の出来る限りしてあげようと心に決めていました。

でもセックスの快感に酔いしれてしまったのは私のほうだったと思います。久々に股間をいやと言うほど舐められてしまい、彼がなかに入る前に、軽いピークが何度もきてしまいました。あとでそのことを褒めてあげたのですが、彼曰く「なかに入るとすぐ終わってしまうので、どうしても前戯が長くなってしまう...」と、彼は照れくさそうに話していました。

ふたりの関係は、彼が勤めていた会社を辞めるころまで続きましたが、彼は転職活動で頭がいっぱいになったのか、関係が疎遠になり、静かにフェイドアウトしていきました。
短い期間でしたが、この彼とのデートやセックスこそ、私のなかでは、いちばん印象に残っているセフレ体験です。
熟女 不倫 体験談
人妻 熟女 出会い
[メールボックス]

[PR]スマートフォン広告

全国募集板
BBS|LINK|RANK
SMART-HP