オナ電
電話エッチ
彼氏と遠距離りになって数か月。
もともと頻繁に遊んだりしていたわけではないのだけれど、
やはりふと会いたくなったとしても物理的に会いに行けないというのは
かなりのストレスになるなと思った。
当時は無料通話アプリなんてものがなかったから、私たちは電話し放題の
ウィルコムをお互いに持って毎日のように電話をするようになった。
メールをしていると電話をしたくなるし、電話をしていると会いたくなる。
これはどうにもとめられる感情ではないのだけれど、結局何も連絡を
とらないなんてことは不可能なので連絡をしてしまう。
そして余計にさびしくなるのだ。
彼に電話をすると、そのまま寝てしまうときもあった。
かなり申し訳ないと思ったのだけれど、
「加奈子のかわいい寝息を聞けて良かったよ。」
なんて言ってくれる優しい彼だった。

ある日、それは突然に始まった。
正直一人でオナニーをしたりは時々あったのだけれど、
彼の声をきいていたら無性にむらむらしてきた。
彼にばれないように気持ちのいいところを触っていたのだけれど、
私の様子がおかしいことにすぐに気づいた彼は、
オナ電を始めた。
オナ電をするのなんて初めてだった。
オナ電って正直変態チックな感じがしたのだけれど、会えない私たちにとっては
必然なことであったのかもしれない。
彼の声をきいて、頭の中で彼が触ってくれているところを想像する。
自分の指でも十分に気持ちよくなった。
もちろん実際に彼が触ってくれたらどんなにいいかと思うけれど。

オナ指示
オナニーの見せ合い
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

全国募集板
BBS|LINK|RANK
SMART-HP