きっちりとキッチン
「ときどき使うもの」は取り出しにくいようにフタ付きの収納ボックスに入れて、押入れの奥の方にしまう。 私の鬱病はかなりやっかいで幻覚があるから例のおかっぱ頭の女の子が現れると誰とも会うことができない私自身が幻覚に左右されて他人を傷つけてしまう可能性があるから・・・ あとはトイレの洗剤を買ってこい(鬼姑から)と言われていたのでそれを買い、あとは旦那に頼まれた制汗剤。帰り道にスーパーに寄って食材を買い、100円SHOPにも寄ったりしてお買い物を楽しみました。 ぬくぬくと毎日を送る私と自分勝手に人と比べて「お金を稼がないがんばらない自分」をどこか否定している気持ちをずっと持っていました。だって…がんばることが美しい世の中。コンビニに行けば私より随分と年上の店員さんが働いている。最近のマクドナルドでも然り。その方たちをとても尊敬します。 わずかな会話だけで人を不快にさせることができる鬼姑。私が25年間感じている不快感です。よくも、自分自身を見失わずにここまで来れたなと、自分で自分を誉めてやりたいくらいです。義妹は、そうやって育てられてきたからやっぱりそういう風に育ってますけどね。 テレフォンオナニーナビ
[メールボックス]

スマートフォン広告ADsee!
クリック保証型アドネットワーク

BBSRANK
SMART-HP