舐め犬の作り方
舐め犬 掲示板
友達と一緒にお酒を飲んでいるときの出来事でした。お互い彼氏がいるということもあって彼氏の不満話で盛り上がる私たち。と、言っても私はあまり彼氏には不満がなく一方的に友達の不満を聞いていました。「綾、舐め犬の作り方って分かる。」「舐め犬の作り方って何。犬なら飼ってないよ。」「違うよ。犬じゃなくて彼氏の事。彼氏がクン二が嫌いでしてくれないの。綾の彼氏はしてくれる。」「えっ、いきなり過ぎてびっくりな質問だね。でもやってと求めた事はないよ。あっちが一方的にやるくらいしかないかな。」「いいな。私もやって欲しい。」少し驚きましたね。友達がクン二好きだという事に。

友達と別れた後に私は彼氏の家へ行きました。そしてその話をしました。「舐め犬の作り方なんて聞く友達すごいな。男の俺ですら衝撃的だよ。」「だよね。友達がそう言う行為が好きということにも驚いたよ。」「綾は嫌いか。」「嫌いじゃないけど。」「じゃぁ、今からやってあげる。」そう言って彼氏は私の服を脱がせ始めました。そしていつも以上に私のあそこを舐め始めました。私自身その行為は嫌いじゃない。友達には正直な事が言えなかったけれど本当は好き。でも臭いとか気にしてしまいやってとは言えない自分がいました。

クンニの行為をやると数分後には本当に気持ちよく最初の頃はすぐイッテしまう私。今もすぐイッテしまいそうになるけど我慢してしまう私に彼氏は意地悪してどんどん攻めます。友達には悪いけれど、私と彼氏の体の相性は良いなと心から思いました。
TELH掲示板
オナニーの見せ合い
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

全国募集板
BBS|LINK|RANK
SMART-HP