ショタコン女教師が小学生のチンポ弄り【無料動画】


ロリコンの男性教師がいるのだからショタコンの女性教師だってきっと大勢いるはずだ! ショタコンの小学校教師が学校、図書館等で小学生の男の子を相手に大人の色気で誘惑し性的イタズラ! 女教師は純真な少年を虐めてサド的な快感に浸る。 お家でチビッコを誘惑し包茎チンポを弄ったり気になる男子生徒を優しく誘って性教育したりとやりたい放題! ショタコンの暴走は誰にも止められないのか!

可愛い小学生の未成熟勃起チンポを弄ぶショタコンお姉さん


○学生の未成熟勃起チ○ポを弄ぶショタコンお姉さん

ユーザー投稿エッチ体験談


小学校6年生の夏休みの水泳教室の時、途中で寒気がして気分が悪くなって保健室に運ばれた。 中には保健の先生がいて水着を着ていて濡れてたので着替えて横になるように言われた。

でも気分が悪くフラフラしてるし、水着の紐が固結び+水を吸ってほどけなくてもたついてしまった。 すると先生が「やってあげるよ」と来て自分の前にしゃがみ、水着の紐をほどき始めた。でも本当に固くなかなかほどけない。 当時はまだ性教育程度しか性の知識はなかったけど下半身近くを触られていて、目の前でしゃがんでる先生はノースリーブを着ていたため胸元が上から丸見えで少しずつ勃起しはじめてしまった。

先生は「あ…」と一瞬固まってしまい、自分は罪悪感から半泣きになってしまい「ごめんなさい」と謝ると、先生は慌てて「大丈夫だよ」とまた紐をほどき始めた。 紐をほどこうと動かす度に水着も動きアソコを刺激するので勃起は収まらないし、少しずつおしっこをしたい感覚になってきた。 勃起は収まらないし、その感覚で不安な自分は相変わらず半泣き状態。

それから1、2分で紐は無事ほどけた。先生は半泣きの自分を見て「ほら冷えるから脱いじゃおう」と脱がしてくれた。 その時でした。水着を脱がす時に生地がアソコを一気に擦ったのと脱げた解放感からか一気に尿意に似た何かが出る感覚が込み上げてきて「ビビュッ」といった物凄い勢いで精液をぶちまけてしまった。 先生は「キャッ」と小さな声を上げ、慌ててまだ2波3波と精液が出てるアソコを手でふさいだ。 自分はその脱力感から腰が抜けたように座り、先生を見ると顔と首、胸元に精液が付いていて、手にもべったり精液がついていた。

それを見てすごくいけない事をしたと思った自分は泣き出してしまった。 先生はそんな自分を見て優しく「大丈夫、○○君が元気な証拠だよ」と言ってくれて、先生は自分に付いた精液を落とすより先にウエットティッシュでアソコを拭いてくれました。



おれは3月31日生まれだったから、他のやつらより発達おそくて小学校低学年の頃は驚異的にグズだった。 活動的なクラスメートの後をついていってるだけのアヒルみたいな存在だった。

家でもなかなか乳離れせずに、寝るときは母親のおっぱい吸いながら寝てた。 小学校2年の頃、みんなで担任の先生(25くらいのキレイな人だった)の家に遊びにいった。

他の奴らはトランプしてて、俺は何となく図鑑を眺めながらいつのまにかウトウト眠りに落ちてた。 そうとう熟睡したらしく目が覚めると部屋はすっかり薄暗くなってて静かだった。 寝惚けてた俺はてっきり自分の家で寝てたもんだと勘違いしてて、目の前で横になってた先生を母親だと勘違いし、「おっぱい・・・」と言ってトレーナーの中に顔つっこんでチューチュー吸ってた。 で、しばらく甘えてたのだが、ある瞬間、唐突に強烈な違和感が襲ってきた。

「お母さんのおっぱいじゃない!!」 なんか大きくて息が苦しいし、肌が違うのよ。 ほっぺたつけたときにシットリ馴染まずに、ぷりぷり跳ね返してくるのよ。 俺はパニックになりながらトレーナーから顔だしたら、先生が「起きた?」と顔を覗き込んできて「北尾くんは甘えん坊なんだね・・・」といって髪を撫でてくれた。

それから先生は俺の親に電話して、俺が先生の家で晩御飯たべてかえりますと許可とってカレーを作ってくれた。 先生と一緒にカレーを食べながら、俺は「大きくなったら先生と結婚するんだ」と宣言した。 先生は「ありがとー」といってニコニコ笑ってた。 やがて3月になり、先生は大学の同級生の医者と結婚して退職した。



俺が中3のとき、教育実習で女子大生の先生がうちのクラスにやってきた。

しかも先生はクラリネットをやっているということで、我が吹奏楽部も見ることになった。 俺は部長をしていたので、先生と接する機会が多く、日常的な会話をしたり冗談を言い合えるぐらい仲が良くなった。

ある日、昼間に屋上へ行くとその先生が泣いていた。 「どうしたの?」って聞いたら「なんだか悲しくなっちゃったの」と、実習のため付きあっている彼氏と会えないこととか色々と話してくれた。 しばらくして「もうそろそろ戻らないと怒られちゃう。愚痴を聞いてくれてアリガトね!」って言って足早に屋内へ戻っていった。

それから一週間ほどして、教育実習期間が終る前日になった。その日、放課後に音楽室に残っていたら、偶然にも先生がやってきた。 どうやら先生もしみじみと思い出に浸ろうと思ったらしい。色々と学校のこととかを小声で喋っていたら先生が「ねえ、○○くんって彼女いるの?」って聞いてきた。 突然の質問に焦ったが正直に「同級生に気になる女の子はいるけど、彼女はいない」って答えた。

「それじゃキスってした事ある?」と連続でドキっとする質問。 答えるのに手間取っていたら突然軽くキスをされた。 「今のがファーストキスになるのかな?」と笑いながら言われ、思わずうなずいてしまった。 「...○○くんのクラスで経験した事ある人っている?」 この時の「経験」を自分は「キスの経験」だと思って「何人かはいるんじゃないかな」と返事すると「○○くんも経験したい?」と俺の顔をのぞき込んできた。

「いま経験した」と言いかけたが途中で「キスじゃなくてHの経験だよ」とズボンの上からチ○ポを触られた。ちょっと撫でられただけで俺のチ○ポは爆発寸前。 「ここでだとバレたら私がマズイから」と職員用の女子トイレに連れて行かれた。個室の中で「さっきのキスとは違う、大人のキスを教えてあげる」と濃厚なディープキス。 こっちが呆然としている間にズボンとブリーフを足下まで脱がされフ○ラ。さっきまで爆発寸前だったので即、口の中に暴発。全て飲んでくれた。

そして先生も服を少しだけ脱ぎブラも外して胸を見せてくれた。 無我夢中で胸や乳首に吸い付いたり撫で回したりしていると先生も興奮してきたみたいで「私のアソコ、すごい事になってる」と俺の手を股間に誘導してくれた。 洋式のトイレだったのでそこに自分が座り、先生が俺の上に乗ってきた。 「今から入るから、できるだけガマンしてね」

そう言うと同時に挿入。もう俺はあまりの気持ち良さに夢中で下から突きまくった。そのまま何も考えられずに中に放出。 「今日は大丈夫な日だから気にしないで。この事はナイショだよ」と言われたが、何が大丈夫な日なのかわかったのは後日になってからだった。

翌日は先生の教育実習最後の日だったが、俺は腹痛のために学校を休んでしまい先生に会えず。 その後はもう2度と会う機会もなく。もう一度ぐらい会いたかった。


小学生のハミ尻盗撮動画



スマートフォン広告
クリック保証型ADsee!

BBSRANK
SMART-HP