パトロンの作り方
パトロン
私の友達は男を騙すのがとても上手です。その男たちから何百万もお金を貰い生活をしています。私は騙すことは出来ないけれどパトロンの作り方を友達からアドバイスをもらったりしています。私はパトロンが欲しい。彼氏は別にいらない。お金をくれる人がいれば楽な生活が出来る。小さい頃は貧乏だからお金のある生活にすごく憧れを抱いていました。そして、友達からパトロンの作り方を聞いて数週間後にパトロンになってくれる男性を紹介してくれました。
名前は藤崎さん。髪は薄く、見た目も弱々しい感じの人。彼女が騙している男の友達と言っていましたがそんな人を私に紹介していいのかなと思いましたが、パトロンが欲しい私はあえてそのことを友達に尋ねませんでした。
それから、2人でドライブや日帰り旅行など言って会うたびお小遣いをもらいました。しまいには私が小さな古いアパートに住んでいて、下着泥棒に一度会ったことを伝えると「そんなところで住むのは危ないからわたしがマンションを借りてあげるからそこで住みなさい。」と、家を用意してくれました。本当に嬉しかった。その後マンショに引っ越してからは藤崎さんはマンションに時々顔を出してくれるようになりました。色々やってもらっているからお礼という意味を込めて手料理をご馳走したりしています。楽してお金を貰って幸せな私。その反対に友達は詐欺罪ということで騙した男性に裁判で訴えられてしまいました。その後友達には会っていませんが、男を騙しすぎてバチが当たったなと思い、私は藤崎さんにあまり嘘はつかないようにしようと思いました。
愛人バンク
サポ掲示板
[メールボックス]

スマートフォン広告
クリック保証型ADsee!

BBSRANK
SMART-HP