支援してくれる人
彼氏から、「痩せろ」ってすごく言われて、彼のことが好きだったこともあるんだけど、彼がダイエットを支援してくれる人だったから、続けてこられたって感じですよね。
やっぱり支援してくれる人の存在がなかったら、続けられなかったかもしれないです。
彼氏と付き合い始めたのは、高校の時なんですけど、大学で私がちょっとウツっぽくなってヒキコモリになっちゃったんです。
ゲームにもハマってましたしね。
それもあって、お菓子ばっかり食べてゲームしてヒキコモリですから、もうぶくぶく太って、逆に外に行きたくても行けない状態になってしまって。
彼氏にも会いたくなくて拒否してた時もあるんですが、彼氏は諦めずに付き合ってくれて・・・。
感謝してます、すごく。
お金の無償支援
支援してくれる人がいなかったら、私はあそこでずっとヒキコモリのまま、もっと太って、身動き取れなくなってたと思うんです。
取り合えず「今月五キロ痩せよう」「外に出なくてもいいから、30分は運動しよう」って。
気にかけてくれるから、自分も意識するようになって。
それでちょっと思い通りに痩せられると、嬉しくて、どんどんやる気になっていって、彼氏も「キレイになった」って褒めてくれるから余計にやる気になって。
1年くらいヒキコモリだったんですけど、今は大学にも復学して、体重も一時期は80キロくらいあったんですが、今は60キロもないです。
50キロ半ば〜後半くらいの体重をキープできています。
支援してくれる人の存在をうっとおしく思ったこともあったんですけど、今は彼の存在があったことを素直に感謝できますね。
無償でお金くれる人
支援してくれる人
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP