プチ援交
相互オナニーを希望するOLとエロイプを開始してオナ指示
僕が通っていた高校は県内でも底辺であり、その評価に恥じないバカさだったな。ろくに勉強もせずに遊んでばかりいたので、僕も含めて卒業後にろくな人生を送っている奴はいないけど、それでも10代と言う多感な時代を存分に楽しめたとは思っている。
セックスはフリーと言うか無法地帯だった。僕も実際に何人かのクラスメイトと寝たし、ゲームをするような感覚でセックスをしていたね。
そんな感じで男は僕も含めてやりたいだけのバカ揃いだったけど、女の子は結構したたかだったように思う。僕もセックスしたことによって結構その子に対して本気になっちゃたりもしたんだけど、あっさりと交わされたりしたしね。恋愛とセックスは別という意識はきっと女の子の方が強かった。
だから、遊びでクラスメイトと寝て、本気の恋愛は進学校との合コンで見つけて、小遣い稼ぎはおっさん相手のプチ援交と言う女の子は多かった。彼女たちにとって、僕たちクラスメイトは遊び相手、おっさんたちは金づる、心の充足は進学校のイケメン、と線引きがきっちりしていたんだよ。女の子って賢いよね。
ただ、僕が社会に出てから気づいたのは、女の子と言うのはこれほどガードが堅い生き物だったのか、と言うこと。実際に高校卒業してから、僕はずっと童貞だしね。高校時代のように簡単にやらせてくれる女の子はいない。僕がいた高校だけが特殊な世界だったんだなあ、と改めて気づいたね。あれだけ遊んでいた高校時代のクラスメイトの女の子も、今ではきっちりと身持ちの硬い相手を見つけて真剣交際したり結婚したりしている。その辺りの社会への諦観ぶりも男と女の違いだろうな。
かく言う僕は、プライベートではこんな感じで全く出会いが無くなったので、今ではプチ援交で心の平穏を保っている。思うのは、プチ援交で小遣い稼ぎしているような若い女の子ってかわいいんだよ。ある意味、女の子って高校時代がピークなんだろうな。若さと言う余力があるからこそ、恋人・友達・金づるの棲み分けもできるのだろうね。もっとも、高校時代のクラスメイトがそうだったように、彼女たちにとっては僕は単なる金づるくらいにしか思われていないのだろうけど。
セフレ探し
愛人探し
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP