パトロンの探し方
お金くれる人
パトロンの探し方って縁だよね。
私、趣味の範囲内なんだけど、創作してるんだよね。それで、とあるギャラリーから個展しないかって誘われたんだけど、二週間で五十万とかけっこう高い金額提示されたんだ。
趣味でやってることだし、個展なんてって思ったけど、集大成的な意味でも個展ってしてみたい気持ちもあって、悩んでた時期があるの。
その時に、友達にその相談をしたんだけど、軽い冗談半分で相談したから話題が「パトロンの探し方」になっちゃって。
「色仕掛けで!」なんて笑ってたんだけどさ。
だけど、色んな人にその相談してたら、「少しなら援助してあげてもいいよ」っていう人がちらほらいて。
「今まで頑張ってたの知ってるし」って。
最初にパトロン立候補してくれたのは、数年前結婚して専業主婦になった友達なんだけど、その旦那さんが「そういうことならお金出してもいい」って言ってくれてるって。
さすがに全額は出せないけど、少しなら援助するって言ってくれてるって。
昔の同僚も私が趣味で創作してるの知ってて、一回誕生日に私の作品あげたことがあって、それで「個展やるなら、お金出させて」って言ってくれたり。
その時に、パトロンの探し方って私勘違いしてたって思ったんだ。
色気で!セックスで!っていうようなパトロンの探し方しか思いつかなかったけど、自分の作品でパトロン探せるんだなって気付いたんだ。
それに、今までずっと頑張ってきたことを知ってくれてる人たちもいるんだよね。
それで、結局個展では、パトロンさんたちから半分、自分が半分出す形でなんとか話はまとまったんだ。
やってよかったって思ってる。思いきってよかった。
パトロン募集
お金くれるパパ
[メールボックス]

スマートフォン広告
クリック保証型ADsee!

雑談板フォロワ板
BBSRANK
SMART-HP