愛人契約
パトロン募集
 26歳の介護士をやっている女です。
好きで始めた仕事ではあるけれど、仕事の大変さと共に、給料の安さには辟易してしまっていました。
仕事も不規則だったりするし、それなのに薄給なんて信じられない状態でした。
素直に生活はとても大変。
自分のお小遣いを出すことができない時もあるのです。
副業を始めることすら難しい。
それでも副収入は欲しい。
そこで思いついたのが、出会い系を利用した愛人契約でした。

 近辺で、愛人契約してくれるようなお金持ちと知り合うため、かなり有名な出会い系に登録しました。
有名なら利用者も多くいるはず。
その多くの利用者の中には、愛人契約したいお金持ちもいるはずだと考えたからです。
今にして思うに、この考え方は間違ってはいなかったようでした。

 援助交際よりもグレードが高いこともあり、すぐ相手を見つけるというわけにはいかない状態でした。
だけどメールは届く。
だから、継続をしていくことで、高額な支払いで、愛人契約してくれる人を見つけられのではないか?という期待を持てたのです。
毎日のように、掲示板を投稿して更新をしていきました。

 とても良い条件を出してくれた方が現れたのです。
近くに住んでいる人で、愛人契約希望者。
面接のための待ち合わせも決められたので、おめかしして出かけて行くことにしました。

 面接は、お茶を飲みながらでしたから、ある程度リラックスができました。
私のことを見て、それなりに気に入ってくれたのか、笑顔が絶えなかったのです。
支払い方法も都度と月極どっちでも良いと言われ、都度でお願いをしてしまいました。

 翌週になって、関係を作ることに。
本当に支払って貰えるかどうか?
正直この部分の不安は有りました。
性的な交渉を持つ。
私自身、長い間彼氏がいなかったために、この性的な交渉はとても良いものに感じました。
そして、別れ際に7万円の入った封筒が渡されたのです。

 その後、愛人契約が正式となり、都度払いの関係を続けています。
3回程度待ち合わせするため、20万円を超える副収入をいただけています。
パパ活掲示板
愛人募集
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP