ピンチの時に助けてくれる人
30代の時に飲み屋で知り合った梨華ちゃん。お金使いが荒く、でも性格は良くてついつい困っていると助けてしまう。そのため梨華ちゃんは俺の事をピンチの時に助けてくれる人と思っています。確かにピンチの時に助けてくれる人かも知れないけれどその分梨華ちゃんとはHもさせてくれるし、そのお礼という気持ちでお金をあげている気分でした。
ところが、「今日は安全だから中に出していいよ。」と、言われ軽い気持ちでやってしまいました。ところが2ヶ月後。
コロナの影響を受けてキャバ嬢の仕事の休業で学費が払えない
「妊娠したから、結婚はしなくてもいいから教育費はよろしくね。」何を言っているんだと思いました。下ろしてはくれないのかと聞いても「もう30歳になるから、ここで下ろしたら次に子供が授かるかも分からないし、女性として生まれたからには子供は欲しいからお金だけ頂戴。」まだ、独身の俺は梨華ちゃんと結婚しても良いと思っていますが梨華ちゃんは結婚はしたくないから無理と言われ、子供が生まれても会いたかったら会ってもいいけど、父親とは名乗らないでね。みたいなことも言われもう複雑です。
しかし、相変わらず梨花ちゃんはお金遣いが荒いので私が支えている状態でお腹の赤ちゃんはすくすく育っていきました。なので、俺は再度梨華ちゃんにたくさん稼いで梨華ちゃんに「お金に困らない生活を送れるようにさせたいし、子供の父親になりたいから結婚して下さい。」と指輪付きでプロポーズしました。そしてようやく結婚してもいいと言われ無事に結婚をしました。
オンラインパパ活
オンラインパパ活
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP