デート援
あるIT企業の開発部に半年の契約で派遣されていた時の話です。
ずっと、派遣社員をやっていまして、IT系の開発を転々としています。大きいプロジェクトになるとお声がかかって、ガーッと仕事をこなして、山が越えればさようならと言う切ない仕事です。派遣社員なんて人員の調整弁でしかありません。派遣社員でも実績を積めば派遣先に認められて正社員雇用の道はある、と信じているヤツもいますが、そんなの夢ですからね。派遣キャリア10年の僕が言うのだから間違いないです。
そのプロジェクトチームのリーダーが女性だったのですよ。年の頃はアラフォーくらいでしたかね。別段、美人というわけではありませんでしたが、整った顔立ちはしていました。正社員たちが「リーダーももうちょっと見た目に気を使えば嫁の貰い手もあるだろうにな」と話していたのを聞いていたので、当時は独身だったはずです。
ご飯に行くだけでお金がもらえる
ただ、彼女は伊達にリーダーはやってなくて、むちゃくちゃ仕事はできたのです。僕もいろんな会社を回りましたが、「自分のやるべきことやらなくていいこと」をきちんと明確に選別して仕事を下ろしてくれたのだから有難かったですね。僕たちはプロジェクトのスタッフと言うより、彼女専属のテクニカルスタッフと言った感じで仕事をやらせてもらいました。
そんな彼女からデート援を持ち掛けられたのですよ。飲み会の席で「デートしてあげるからここは払って」なんて言われたのです。いやいや、リーダー報酬結構もらっている女性が飲み会の支払いができないくらいお金に困っているわけではないだろうし、だいたいなんでおばちゃんとデートせにゃならんのだ?と思ったのですが、僕はここで欲が出ちゃったんですよね。彼女のお気に入りになれば正社員雇用もあるんじゃないかな?ってね。そんなわけでデート援にOKして彼女の分の飲み代も払ったのです。
半年後、契約満了しました。彼女とデート援はしたのですよ。買い物などに後ろでついて回るだけでしたけど。後で周りの話を聞くと、彼女はたびたび「デートするからおごって」と周りに言ってはお金を貯めこんでいたのだそうです。まあ、上手いこと利用されただけでしたね。だからこそ、要領のいい彼女はリーダーにまで出世して、いいように利用された僕は派遣社員から抜け出せないんでしょうね。デート援のアホーーー!!
愛人募集掲示板
愛人契約の相場
[メールボックス]

広告宣伝で副収入
アフィリエイトのスマプロ

BBSRANK
SMART-HP